So-net無料ブログ作成
検索選択
おてがるレシピ ブログトップ
前の10件 | -

簡単ティラミス [おてがるレシピ]

適当に作ったらものすごく美味しかったので自分用メモ。

材料;
・マスカルポーネ 250g
・生クリーム(45) 200cc
・砂糖 70〜80g
・卵黄2個分
・フィンガービスケット 1箱(BahlsenのBambini使用)
・濃く作ったコーヒー
・ココアパウダー

作り方:
・卵黄に砂糖を入れて時折ぬるま湯で湯せんしつつクリーミィになるまでよく混ぜる。
・マスカルポーネ投入、全体になめらかになるまで混ぜる。
・別口で生クリームをがっつり角が立つまで泡立てる。
・全部混ぜる。
・フィンガービスケットをコーヒーに浸しつつ型の底に敷き詰める。
・チーズクリームを載せて冷やす(1日くらいなじませた方がおいしい)。
・仕上げにココアを振り掛けたらできあがり。

カロリーのことは考えないようにする生クリームどっぱり仕様。
しかしやはしそれが美味しい。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チューリヒ風クリーム煮 [おてがるレシピ]

DSCN4255.jpg

チューリヒ風と言うんだからスイス料理なんじゃないかと思うんですがチューリヒ行ったことないのでわかりません。なので私にとってはわりとドイツ料理な気分です。やさしいお味のクリーム煮。

材料(2人分)
・肉 ソテー用2枚くらい
 本来は子牛ですが、豚でも鶏でもいいようです。写真のは豚肉。
・玉ねぎ 半個
・マッシュルーム 6〜8個くらい
 他のきのこでも良いと思います。
・ブイヨン 100cc
 キューブをお湯で溶かしたものでOK。
・バター 10〜15g
・白ワイン 50cc
・生クリーム 100cc
・小麦粉 大さじ1強
・塩、こしょう、パセリ適量

作り方:
・肉は短冊切りのような薄切りにします。
・玉ねぎはみじん切り。マッシュルームは半割か1/4に。
・鍋にバターを熱して玉ねぎを炒め、透き通ったら肉、マッシュルームを入れて炒めます。白いお料理なので焦がさないように。
・全体に火が通ったら、ブイヨンと白ワインを入れて5〜7分くらい煮ます。
・煮ている間に、生クリームと小麦粉をよく混ぜておきます。これを煮上がった鍋に加えます。
・全体に緩いとろみがついてくるまで煮たらできあがり。お好みで塩、こしょうで味を調え、仕上げにパセリを振ります(なくてもOK)。

本来はレシュティというスイス風のじゃがいもパンケーキを添えるらしいのですが、うちではごはんです。というかドイツでもライス添えることもあります。パンでも合うかと。

写真のはブラウンマッシュルーム使っちゃったので見かけがいまいちですが。
パプリカパウダー少々入れて赤っぽくする場合もあるようです。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚肉とザワークラウトの煮込み [おてがるレシピ]

13.jpg

以前載せたのよりもちょっと手がかかったちょっとだけ本格的っぽいレシピ。ドイツ料理とかオーストリア料理とか言われますが、おそらく本来の出所はハンガリーかと。

材料(作りやすい量):
・豚肉 500g(肩ロース等のブロック)
・玉ねぎ 大1/2強
・ザワークラウト 400〜500g
・にんにく 1片
・パプリカ 大さじ1
・キャラウェイシード 大さじ1/2
・ローリエ 1枚
・マジョラム 小さじ1
・コンソメキューブ 1個
・油、水

作り方:
・肉は2〜3センチ角に、玉ねぎは粗みじんに。にんにくはつぶし、ザワークラウトは水を切っておきます。
・大きめの鍋に油を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。
・肉を加え、幾度か返しながら表面に火が通るまで炒めます。
・パプリカを加えて軽く混ぜたら、にんにく、キャラウェイシード、ローリエ、マジョラム、コンソメキューブ、水250ccを加えてフタをし、20分くらいそのまま煮ます。
・さらにザワークラウトを加え、50分くらいフタをして煮ます。途中で水が少なくなったら加えつつ。

ジュニパーベリーがあったら入れるとさらにそれっぽくなります。
仕上げにじゃがいものすり下ろしを入れるレシピも多いのですが、私ちょっと苦手なのでそのままで作ってます。とろみを付けるためなので、日本人なら水溶き片栗粉でもいいかと(笑)。


nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

アボカドとチーズのおかか和え [おてがるレシピ]

DSCN4235.jpg

実家で定番だったちょー簡単おつまみレシピ。おそらく最初はテレビ番組かなんかから得たんじゃないかと思うのですが、その後いろいろな変遷を遂げて今に至っております。

材料(つくりやすい量):
・アボカド 1個
・チーズ 適量(6Pタイプのものなら2つくらい。カマンベールなら1/4程度)
・削り節 適量
・レモン汁 適量
・醤油、ポン酢、ドレッシング等

作り方:
・アボカドはよく熟したものを選んで賽の目に切り、レモン汁をかけておきます。
・チーズも同じくらいの賽の目に切ります。
・↑を混ぜて削り節をかけ、お好みの調味料で和えたらもうできあがり。

デフォルトは醤油。ポン酢、ノンオイルの青じそドレッシングあたりだとさっぱりいけます。また、実はイタリアンドレッシングでもいい感じに。写真はイタリアンドレッシングで作ったときのものです。



nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

かきとクリームチーズのディップ [おてがるレシピ]

DSCN4222.jpg

義姉に教えてもらったパーティ用オードブル。一見おもしろいし作り方はかんたんだし、しかもものすごく美味しいのです。持ち寄りのときにもお奨め。

材料;
クリームチーズ 1パック(250g)フィラデルフィアのサイズです。
牡蠣の燻製缶詰 1缶
マヨネーズ 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
パセリ 適量

作り方:
・クリームチーズは予め1分くらい電子レンジにかけて軟らかくします。
・そこへマヨネーズ、オイスターソースをよく混ぜこみます。
・まな板の上にラップを広げ、↑を巻き寿司を作る容量で広げます。
・巻き寿司の具を並べる感じで、牡蠣の燻製を並べます。
・巻き寿司の(略 くるりと巻き込み、平らなものの上にのせて冷蔵庫で冷やします。
・仕上げにパセリを載せてできあがり。

そのままでも美味しいですが、クラッカーなどにつけて食べるのが良いかと。
出すときにはヘラやバターナイフなどを添えると取りやすいです。

nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

スモークサーモンのマリネサラダ [おてがるレシピ]

DSCN4223.jpg

サーモンでなくても、小麦粉はたいて揚げたお魚とかハムとか、マリネにするようなものならなんでも。

材料(4人分くらい):
スモークサーモン 1パック(お好みで)
玉ねぎ:中半分〜1個
セロリ:15センチくらい
ピーマン:1〜2個
にんじん:3センチくらい
イタリアンドレッシング適量(市販のものでOK)
あとお好みでレモン(皮ごと使えるもの)

作り方:
・すべての材料を一口大の薄切りにします。
・器に層になるように入れていき、そのたびにドレッシングをかけます。
・にんじん、ピーマンが上になるように載せるときれいです。
・レモンを入れる場合は、野菜と一緒にどうぞ。

マリネ液作るのもいいんですが、お手軽にイタリアンドレッシング使っちゃうのがラクでかつ美味しかったりするのです。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

猟師風シュニッツェル(別バージョン) [おてがるレシピ]

DSCN4216.jpg

前に載せたレシピとはソースが違うものです。
これはレシピ本見たんじゃなくて、北ドイツはリューベックで食べたものが忘れられず再現してみた、という感じのものです。だけどソースの作り方はこっちのほうがずっと簡単で材料も少しでOK。

材料(2人分):
・お肉2枚 ☆
 薄めのステーキ用牛肉かとんかつ用の豚肉で。
・卵、細目のパン粉、小麦粉 ☆
・油、バター ☆
・塩、胡椒 ☆

・玉ねぎ 大1/2くらい
・きのこ 適量
 今回は2人分でマッシュルーム6個としめじ半株使ってます。種類も分量もお好みで良いかと。
・油、バター
・塩、胡椒

作り方:
・まずはソースを。玉ねぎは薄切りにしてバター&油でゆっくりじっくり炒めます。濃い茶色になるほどじゃなくて構わないんですが、薄茶色に色付いていい香りと甘みが出るまで。
・そこへきのこを入れて火が通るまで炒めます。塩、胡椒でちょっと濃いめに味付け(ソースなので)。
・☆の材料を使ってこれと同様にシュニッツェルを作り、あたためたソースをかけて出来上がり。

シンプルなんですが玉ねぎの甘みがほんとに美味しいのです。
あとシュニッツェルって、あんまり上等の肉でなくても美味しく食べられるのが良いです。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

さつまいもとレーズンのヨーグルト風味サラダ [おてがるレシピ]

DSCN4207.jpg

写真が地味ですな。
さつまいもが安くて美味しい時期に。レーズン苦手なら入れなくてもOKだしかぼちゃやじゃがいもと混ぜても美味しいです。

材料(3人分くらい):
・さつまいも 中1本
・レーズン 大さじ2くらい
・ヨーグルト マヨネーズと同量
・マヨネーズ ヨーグルトと同量
・こしょう

作り方:
・さつまいもはよく洗って皮ごと1.5センチ角くらいに切り、耐熱ボウルに入れ、ラップをしてレンジにかけます。うちの550Wだと3分くらい。
・↑のあら熱を取ったら残りの材料全部と混ぜて冷やしてできあがり。こしょうはちょっと多めにしたほうがアクセントがついて美味しいです。

暫く置いて冷やしたほうがレーズンがなじんで食べやすいかと。


nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏肉とねぎのスパゲティ、柚子こしょう風味 [おてがるレシピ]

写真撮り忘れました;

わりと適当に作ったのが案外美味しかったので自分用メモ的に。

材料(2人分):
・スパゲティ 2人分
・鶏肉 150gくらい
・長ネギ 1本半
・しめじ 半株
・なす 1本
・にんにく 1かけ
しょうゆ、柚子こしょう、オリーブ油、薬味ネギ、刻み海苔

作り方:
・スパゲティはセオリー通りに茹でる
・フライパンにみじん切りにしたにんにくとオリーブ油を入れ、香りが立ってきたところで一口大の鶏肉、なす、斜め切りのネギ、小房に分けたしめじを入れて炒める。
・いい感じに火が通ったらしょうゆ大さじ1.5くらい、柚子こしょう小さじ1弱くらいを入れ、さらに茹だったスパゲティを入れてよく混ぜる。
・盛りつけたら薬味ネギと刻み海苔トッピングしてできあがり。

柚子こしょうの味の強さによってけっこう分量変わるんじゃないかと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リューベック風煮込み(かぼちゃ版) [おてがるレシピ]

DSCN4194.jpg

リューベックで食べてきたあったかい煮込みスープの再現です。本当はカブ入れるらしいんですが秋らしくかぼちゃで作ってあったのでそれを真似してみました。

材料(2人分):
・じゃがいも(メークイン等) 1個
・にんじん 半分
・かぼちゃ 1/8個くらい
・玉ねぎ 中1/4個
・ブロックベーコン 80gくらい(脂身の少ないもの)
・ブイヨン 約300cc
砂糖、塩、こしょう

作り方:
・じゃがいも、かぼちゃ、ベーコンは1.5センチ〜2センチくらいの角切り、にんじんは斜め切り、玉ねぎは粗みじんにします。
・まず鍋に砂糖小さじ1〜2くらいを熱してじゃがいも、にんじん、かぼちゃ、玉ねぎを入れ、全体をよくなじませます。野菜に軽い砂糖のコーティングができる感じ。
・熱したブイヨンとベーコンを加え、塩胡椒で味を調えて蓋をし、材料がやわらかくなるまでじっくり煮ます。

写真はエリンギも入れて作ってみたものです。ほんのり甘みがあったかさを増す気がする、寒い土地ならではの煮物かと。

nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おてがるレシピ ブログトップ